サビキ釣りを楽しもう|ジギングや鯛ラバなど四季折々の釣りを楽しもう|釣りLIFE

サビキ釣りを楽しもう

2隻のジギング船

誰でも簡単にできる釣り、サビキ釣り!

子供から大人まで、素人からプロまで満遍なく釣りを楽しむことができるのが、サビキ釣りです。
サビキ釣りというのは、針が3~6本付いた仕掛けに、餌を入れるカゴを付けて釣る釣り方です。
カゴの中に、オキアミと呼ばれる小さなエビを入れて、そのまま水中に落とし、1回から2回ほど、大きくしゃくってカゴから餌を出します。
そうすると、出てきた餌に、アジゴや、クロ、サバ、イワシなどの魚が群がってきます。すると、集まってきた魚が、サビキの針を餌を間違えて掛かり、釣れると言う仕掛けです。

まったく釣り道具を持っていない方でも、サビキ釣りセットが釣具店で販売されています。すべてセットになっているものであっても、3000円で買うことができます。
それに、餌のオキアミ代が600円くらいかかります。なので、予備の道具を含めたとしても、4000円あれば、オキアミ半角で、一人6時間程度釣りをすることができます。
ですが、アジゴやサバなんて・・・。と思わないでください。サビキつりでびっくりするのは、意外な大物が釣れると言うことです。

サビキ釣りをしていてかかる大物は、クロダイや、クロなどから、サビキにかかったアジなどを食べたりして、ヒラメや、青物、スズキなども釣れる事があります。
簡単ですが、とてもおくが深く、そして、誰でも楽しめるのがサビキです。

しかし、サビキ釣りは、針が多く付いていますので、絡まりやすいのが難点です。もし、なれない人がいる場合は、人に針が刺さる場合もあるので、注意が必要です。

Copyright © 2017 ジギングや鯛ラバなど四季折々の釣りを楽しもう|釣りLIFE .