購入魚を狙ってみよう|ジギングや鯛ラバなど四季折々の釣りを楽しもう|釣りLIFE

購入魚を狙ってみよう

ヨットを漕いでいる人物

もはや高級魚のうなぎを釣ろう!
国産天然うなぎとなると、50cm程度のもので、5000円くらいします。
それが料理になると、一人前で1万円なんてこともありますよね。

高級魚になってしまったうなぎですが、釣るのはとても簡単で素人でも釣る事ができます。
重要なのは仕掛けを投げれるということだけです。

うなぎ釣りは、昼でも出来ます。ですが、夜行性のうなぎは、夜の方が多く釣れます。
釣り方はとても簡単です。2000円くらいで売っている投げ竿とリールのセット、1個50円のおたふく型オモリ20号~35号。10個で200円のたる型サルカン。30本入りで、300円のうなぎ針。
そして、あたりを教えてくれる鈴、1個50円。最後に、餌となるミミズ1箱500円があれば、道具がすべてそろいます。
1セット用意すると考えても、3500円くらいあれば、予備の仕掛けも含めて用意できます。

釣り方はとても簡単です。道糸にオタフク型オモリを通し、サルカンをきつく結び付けます。
サルカンの反対側には、うなぎ針を結び付けます。
そして、竿の先に糸と絡まないように、鈴をつければ完成です。

針には、ミミズを通しがけといって針が見えにくいようにつけてください。
あとは、川に向かって投げて待つだけです。
あたりがあれば鈴が鳴りますので、巻き上げてください。多いときには、20匹30匹釣れるという時もあります。

最後に注意があります。
うなぎを釣る場合は、遊魚権と呼ばれる魚を釣る為の権利を買わないといけません。近くの釣具屋で販売しています。場所にもよりますが1日券で、500円~1000円程度です。

Copyright © 2017 ジギングや鯛ラバなど四季折々の釣りを楽しもう|釣りLIFE .