管理釣り場で楽しもう|ジギングや鯛ラバなど四季折々の釣りを楽しもう|釣りLIFE

管理釣り場で楽しもう

うみねこ

管理釣り場のトラウトフィッシングは、ご存知ですか?

トラウト、つまり、ニジマスなどのマス科の魚のことを言います。
ニジマスなどを釣るには、流れが速い沢や、渓流に行く必要があるのですが、管理釣り場なら手軽に、そして安全に誰でも釣りをすることができます。
もちろん、手ぶらで行ってもレンタルタックルがあるので大丈夫です。
管理釣り場は都市部の中にありますが、基本的には少しはなれた郊外や山の中にあります。ドライブのついでで釣りを・・・。なんてことも可能です。

釣り方ですが、とても簡単です。
スプーン、スピナー、クランクベイトなどのルアーを、投げて、一定のスピードでゆっくりと巻いてくる釣りになります。ブラックバス釣りのように、アクションをつけなくても
釣ることができます。しかし、ちょっと難しいのが、トラウトは、魚のいる深さと、ルアーの色によって、釣れる釣れないがはっきりします。なので、ルアーを投げて着水してから巻き始めるまでの時間を調整したり、ルアーの色をチェンジしたりして、その日のベスト条件を探すことが、釣果アップの秘訣です。
さて、気になる料金なのですが、1時間1000円が主流です。
疲れたり、雨が降ってきたりしたら、釣り場の管理事務所などが休憩室になっているので、休むこともできます。

ここで注意してほしいことがひとつあります。

それは、明確なルールがあるということです。
管理釣り場は、返しの付いた針やトリプルフック、ワームの使用を禁止しています。
また、持ち帰れる肴の数も決まっていますので、あらかじめルールの説明を聞いて釣りをしましょう。

Copyright © 2017 ジギングや鯛ラバなど四季折々の釣りを楽しもう|釣りLIFE .